Bidya logo
  Crypto Coin Prices and News  

DEP Price   

Cap | Volume | High | Low | Old | New | Rare | Vs | Blockchains | Exchanges | Market | News | Dev News | Search | Watchlist
DEP

DEAPCOIN  

#DEP

DEP Price:
$0.00523
Volume:
$1.4 M
All Time High:
$0.08
Market Cap:
$35.7 M


Circulating Supply:
6,820,953,434
Exchanges:
14
Total Supply:
30,000,000,000
Markets:
15
Max Supply:
30,000,000,000
Pairs:
13



  DEP PRICE


The price of #DEP today is $0.00523 USD.

The lowest DEP price for this period was $0, the highest was $0.00523, and the exact current price of one DEP crypto coin is $0.00522788.

The all-time high DEP coin price was $0.08.

Use our custom price calculator to see the hypothetical price of DEP with market cap of BTC or other crypto coins.


  DEP OVERVIEW


The code for DEAPCOIN crypto currency is #DEP.

DEAPCOIN is 2.3 years old.


  DEP MARKET CAP


The current market capitalization for DEAPCOIN is $35,659,095.

DEAPCOIN is ranking upwards to #359 out of all coins, by market cap (and other factors).


  DEP VOLUME


There is a big daily trading volume on #DEP.

Today's 24-hour trading volume across all exchanges for DEAPCOIN is $1,426,918.


  DEP SUPPLY


The circulating supply of DEP is 6,820,953,434 coins, which is 23% of the maximum coin supply.


  DEP BLOCKCHAIN


DEP is a token on the Ethereum blockchain, and has digital contracts with 3 other blockchains.

See list of the DEP Blockchain contracts with 4 different blockchains.


  DEP EXCHANGES


DEP is available on several crypto currency exchanges.

View #DEP trading pairs and crypto exchanges that currently support #DEP purchase.


  DEP RELATED


Note that there are multiple coins that share the code #DEP, and you can view them on our DEP disambiguation page.


  DEP RESOURCES


Websitedea.sg
Whitepaperplaymining.gitbook.io/whitepaper
TwitterPlayMining_SG
TelegramDEAPcoin_group
DiscordUcEAuyZGCV
Mediumplaymining-game


  DEP DEVELOPER NEWS



[Project B-idol] Episode of Amelia

ある土曜日の昼下がり。 「しっかし遅いなあ、Rin」 「ケーキバイキング、午後3時までだっけ?」 「うん。90分制限だから、1時半までには入らないと……」 そこには、駅前のベンチに座って待つ、AmeliaとSophiaの姿があった。 Rinが遅刻するのはそれほど珍しいことではなかったが、30分近くも連絡が無いのは、さすがに2人も心配する気持ちの方が勝つようだ。 「とにかく、メッセージにも電話にも応答が無いんじゃ……もしかして、交通事故とか……」 いつも通りSophiaが顔を青ざめるのを横目で見ながら、Ameliaはスマホをいじる。 「……何、連絡あったの?」 「ううん。でも、そういえば、Rinの実家の電話番号わかるんじゃね、って思ってさ」 「……え、どうやって」 「この前さ、ユニット編成のための資料、学校に提出したでしょ。あれに、代表の自宅番号の欄もあったでしょ……ほら」 先日、Youranたちが持ちかけた6人ユニットについての資料を作成する際、YouranたちはRinを代表者として記載するよう伝えたのだった。 「あ、確かに」 「うん、やっぱり」 その資料の写しから電話番号を探し当てると、Ameliaは電話をかけた。 「……あ、もしもし、そちら……、あ、わたくし……」 普段あまり聞き覚えのない丁寧な言葉づかいに、横で聞いていたSophiaは少し苦笑いする。 「……え、学校!? ……補習に出てる? ……あ、そうですか、はい……」 Ameliaは、恐らく母親であろう人との電話を切ると、Sophiaに向き直った。 「あいつ……」 「うん、聞こえてた。多分、数学の補習ね」 「そうみたい、先週水曜のテスト、赤だったんだな……。で、きっと今補習中だから、携帯に出ないんだ」 「なるほどね。昨日もう一度、来れるか確認すればよかったね……」 合点がいって、2人は少し安堵を覚える。 「……で、どうする?」 「どうするって」 「ケーキバイキングだよ……、2人で行くか?」 「え! ……Rin抜きってのは、さすがに……」 Sophiaがそう言うのはもっともだ。なぜなら今日ケーキバイキングに行こうと言い出したのは、そもそもRinなのだから。 「そうだなよあ……私も行きたいっちゃ行きたいけど……」 AmeliaとSophiaはそうつぶやくとお互いを見て、そして少し考え込んでしまった。 この2人が連れ立って何かをするということは、今までほとんどなかったからだ。明らかに3人の仲はRinがかすがいとなって取り持っていた。こうなってみると、ユニットの代表にYouranがRinを推したのは、下級生の中から選ぶならば間違いではないのだろう。 「うーん、まいったな……」 「うん……」 そう漏らしたのは、AmeliaとSophiaではなく、彼女たちの側にいた2人の男の子だった。 「どうしたらいいのかな……」 「……どうしたん?」 それは彼女の性格的によるものか、それとも気まずい雰囲気を打破するための一手だったかは不明だが。 とにかく、困っている様子の少年に、思わずAmeliaは声をかけた。 「えっと、あの……」 ベンチから立ち上がったAmeliaが改めて2人の少年を見ると、その手にはチラシの束があった。 「それは……学校かなにかの宣伝かな?」 「……小学校の何かのイベントみたいね」 Sophiaもいつの間にかAmeriaの隣に立っていた。 「あ、あの、これ、どうぞ」 少年が渡してきたチラシには、バザーの宣伝が載っていた。イラストの様相から見て、恐らく彼らのお母さんが出品し、子ども服や子ども用品などを販売するのだろう。 「バザーか。でも私たちにはまだ子どもはいないしね……」 「そ、そうなんです……」 彼らは、その後こう続けた。 来週自分たちの小学校で保護者がバザーを開く。だから、小さな子どもがいるようなお客さんを連れてきたい。でも、うまくそういう人たちに彼らが作ったチラシを渡せず、困っている、と。 「なるほど……」 「チラシの量にも限りがあるから、やたらめったら配るのもよくなさそうだな」 小学生たち2人は責任を感じているのだろう、少しうつむき加減でいた。 「……しゃあない、手伝うか。Sophiaもいいでしょ」 「もちろんいいけど、どうするつもり?」 「うーん、とりあえず人を集めるか」 「集めるってどうやって」 「まあ、それは任せて」 「はいはーい、お立ち会い!」 Ameliaは大きく声を張り上げると、4つのボールを空中に放り投げた。そしてそれを両手で器用に操り始めた。 つまり、ジャグリングを始めたのだった。 周囲の人たちが、なんだなんだと集まってくる。 「見事は見事だけど……、どこにそんなボール持ってたのよ」 「いつもカバンの中に入れてんのよ……。ほら、ボールもう1個ちょうだい」 「ちょうだいって、どうやって?」 「投げて渡して。……さて、みなさん、これから私が無事この少年からボールを受け取りますからね、そうしたら拍手をお願いしますね〜」 Ameliaは小学生と瞬間視線を交わすと、彼は意を決してボールを投げた。それを彼女は4つのボールを操っている中に取り込み、派手なジャグリングを続けた。周囲から大きな拍手が巻き起こると、さらに垣根を作るように人が集まってきた。 「こら、Sophia、突っ立ってないの」 お手玉を続けながら、Ameliaはそう言い放つ。 「え? え?」 「今集まってる人で、子どもがいそうな人にチラシを渡してくるんだよ! 今子どももたくさん見てるし、あとこういう大道芸にに足を止める人は、イベントとかにも興味持ってくれる可能性が高いだろ」 「あ、なるほど!」 そう言うが早いか、Sophiaは急いで小学生たちと一緒にチラシを配った。そもそも小さな子ども連れも足を止めていたことで、小学生たちも今までより断然好感触だったようで、嬉しそうにしていた。 「えー、お客さん! 実はね、この子たちが通ってる学校、来週バザーを学校で開くんだそうです。もし私がさらにボールを追加できたら、すこ〜しでいいんで、その宣伝を聞いてもらえないでしょうか〜!」 その声にまた拍手が巻き起こった。 * * * 「……今日は見直した」 ぼそっとSophiaがつぶやいた。 「なんだよ、いきなり」 Ameliaは少し疲労を感じたのか、背伸びをしながらそれに答えた。 「ああいうの、やっぱり上手いなって。私1人なら、ああはできなかった」 小学生たちが願う通り、多くの人にバザーを宣伝することができたし、そしてバザーに来てくれそうな人に精度高くチラシを渡すこともできた。間違いなくAmeliaの功績だろう。 「何言ってるんだよ……、私はね、楽しければいいじゃんって。それだけ」 Ameliaは続けた。 「……アイドルも同じかなあ」 「え?」 「みんなと楽しくやれたら、それでいいかなって。RinもSophiaも……みんなはさ、たくさん色んな目標があるだろ? 私にはそこまですごいものは無いんだけどさ。だから私は、それを楽しい方向にバランスを取って、みんなと一緒にゴールできたらいいなって……思うんだよね」 Sophiaはそれを聞いて、目を丸くした。そしてしばらく後、ぷっと吹き出した。 「何だよ、たまには真面目に言ってみようと思ったのに……」 ちょっとふてくされるAmeliaの言葉を遮って、Sophiaが言う。 「……行こっか」 「……え?」 Ameliaが言うと、Sophiaは続けた。 「ケーキバイキング」 「何、Rinはいいの」 「補習なんだもの、仕方ないわよ」 「それに……あと1時間ちょっとしかないだろ?」 それを聞いてSophiaは目を細めて微笑む。 「……私を舐めないでほしいわね」 Ameliaはその言葉にぷっと吹き出し、同じように笑顔を浮かべて答えた。 「……私たち、と言って欲しいね」 2人は早速立ち上がって、足早に会場のホテルに向かった。 illustration:桜祐 (Ousuke) [Project B-idol] Episode of Amelia was originally published in PlayMining on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.




東京ゲームショウ2022 Nftの受取り方

東京ゲームショウ2022にてプレゼントしたNFTの受取り方法は以下の手順で入手できます。 ①NFT プレゼント内のQRコードを読み込む ②取得予定のNFTを確認し、「あなたがお持ちのNFTのシリアルコード」をコピーする ③「ログイン/新規登録してNFTを受け取る」をクリック ④PlayMining IDをお持ちの方は「メールアドレスを入力し、ログイン」して下さい。 ※PlayMining IDをお持ちでない方は、下記 <PlayMining IDおよびウォレットの作成方法>にお進み頂き、先にPlayMining IDの登録をお願い致します。PlayMining IDをお持ちでないとNFTを入手することは出来ません。 ⑤PlayMining NFT内、「NFTプレゼントキャンペーン受取はこちら」をクリック ⑥キャンペーン内、「NFTのシリアルコードを入力して下さい」に②でコピーしたシリアルコードを入力する ⑦20桁のシリアルコードを入力後、「NFTを受け取る」をクリックする ⑧NFT取得完了 — <PlayMining IDおよびウォレットの作成方法>. — PlayMining IDとウォレットは以下の手順で作成できます。 ①PlayMining NFTにアクセスし、”Make a PlayMining ID”をクリック ②登録したいメールアドレスを入力し、「Register」をクリック ③入力したメールアドレス宛に以下のような認証メールが届くので、 メールに記載された URL( Login to PlayMining NFT) をクリック ④遷移したページ(PlayMining NFTトップページ)の右上の人物のアイコンをクリック ⑤「My Page」をクリック ⑥「Profile」をクリック ⑦Profileページから「Create Wallet」をクリック ⑧電話番号を入力し、居住国を選択した上で、「Agree to Privacy Policy and send」をクリック ⑨ショートメッセージで届く6桁の認証コードを入力し、「Confirm」をクリック 以上で、PlayMining IDおよびウォレットの作成は完了です。 東京ゲームショウ2022 NFTの受取り方 was originally published in PlayMining on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.




【JobTribes News Letter #16】Mobile Police Patlabor Collaboration is on!

Hello! Thank you for playing JobTribes! I am Shokei Tanikawa, a member of the producer team. What did you think about the announcement at the recent TGS2022? We will be announcing more details in the future, so please look forward to more information on that! In addition to the information announced this time, we are planning new events and updates. We will continue to strive to operate our service for the enjoyment of our users, so please continue to support JobTribes! In this issue of JobTribes News, we would like to introduce our ongoing collaboration with “Mobile Police Patlabor”! It’s a fantastic collaboration with a very popular work and the designs of the cards implemented are very nice pieces of art as well.【Mobile Police Patlabor】AV-98 Ingram Unit 1(Water) / TYPE-J9 Griffon(Poison) The exciting feature is the characters newly drawn by the original character designer Akemi Takada. Furthermore, Teruhisa Tajima, in charge of the art direction for many of the Mobile Police Patlabor has created new artworks for these collaboration amulets.【Mobile Police Patlabor】Asuma Shinohara(Water) / Noa Izumi(Nature) In order to make the best use of the very special designs we received, unlike the ones in the regular JobTribes series, the new cards are created with the backgrounds of their artwork! We hope you will try to win these special collaboration NFTs and amulets! 【JobTribes News Letter #16】Mobile Police Patlabor Collaboration is on! was originally published in PlayMining on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.




【JobTribes通信#16】機動警察パトレイバーコラボ開催中!!

こんにちは! いつも『JobTribes』をプレイしていただき、誠にありがとうございます! プロデューサーチームの谷川 承慶(Shokei Tanikawa)です。 先日開催された、TGS2022での発表はいかがでしたでしょうか? 詳細につきましては今後アナウンスいたしますので、続報をお楽しみにお待ちください! 今回発表された情報以外にも、新たなイベントや、アップデートを予定しております。 ユーザーの皆様にお楽しみいただけるよう、サービスの運営に努めてまいりますので、今後ともJobTribesをどうぞよろしくお願い申し上げます!! さて、今回のJobTribes通信では、現在開催中の『機動警察パトレイバー』とのコラボについてご紹介いたします! 大人気作品とのコラボですが、実装されたカードのデザインが、アートとしてもとっても素敵なものになっています。【機動警察パトレイバー】98式AV イングラム1号機(Water) / TYPE-J9 グリフォン(Poison) なんといっても、キャラクターデザイナーである高田明美先生にキャラクターの新規描き下ろしいただき、『機動警察パトレイバー』の多くプロジェクトで、アートディレクションを担当している、田島照久氏の新規作品を使用させていただくことができました。【機動警察パトレイバー】篠原遊馬(Water) / 泉野明(Nature) いただいたデザインを最大限魅力的にご提供すべく、通常のJobTribesのカードとは異なり作品背景をそのまま使用したデザインで実装いたしました! ぜひ、今回の特別なコラボNFT、アミュレットの獲得をめざし、ご挑戦いただけたらと思います! 【JobTribes通信#16】機動警察パトレイバーコラボ開催中!! was originally published in PlayMining on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.




Graffiti Racer研究所 #20

新シートNFTを紹介第4弾! ミステリアスな謎の少年を紹介! Graffiti Racer研究所 #20 was originally published in PlayMining on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.




Graffiti Racer Research Center #20

Introducing the new sheet NFT, vol. 4! Meet the mysterious boy character! Graffiti Racer Research Center #20 was originally published in PlayMining on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.




[Project B-idol][Comic]First Step Vol.1

I wonder how many times miracles have happened to me since I was born. At least for me, the first time was on that hot, sunny day. ***** Art by MISUBARU+ITS [Project B-idol][Comic]First Step Vol.1 was originally published in PlayMining on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.




Notice of Menya Dragon Ramen Official Version Launch Delay

The launch of the official version of “Menya Dragon Ramen”, a new game title for PlayMining, was scheduled for September 21, but due to the adjustment of compensation design based on user’s feedback at β test and function modification, the launch will be postponed until October 5th. We apologize for any inconvenience this may cause to those who have been looking forward to the launch. As compensation for this delay, DEP Airdrop will be conducted to those who’ve purchased NFTs of “Menya Dragon Ramen” by September 21, 15:00 (JST), depending on the rarity of the NFT purchased and the numbers of the NFT purchased. [DEP Airdrop Amount per Rarity] UR :3,000DEP SSR:1,000DEP SR :300DEP R :100DEP We will announce the schedule for the airdrop as soon as it is determined. The airdrop is only available to those who have purchased NFT at primary or secondary sale. If you purchase more than one NFT, you can receive airdrops calculated from the number of NFTs you have purchased. For example, if you’ve purchased 2 UR NFTs and 1 SSR NFT, the airdrop value will be 3,000DEP x 2 + 300DEP x 1 = 6,300DEP. Please note that NFTs of rarity N, which are to be distributed at Tokyo Game Show present and as β test gift, are not eligible for DEP airdrops. Again, we are terribly sorry for any inconvenience this may cause to those who have been looking forward to the launch. We will continue to work hard on development. We would appreciate your patience. ■Updates on Menya Dragon Ramen can check from the following links. ・Official website dragonramen.flypenguin-games.com ・Official Twitter account [Japanese] twitter.com ・Official Twitter account [English] twitter.com ・Discord discord.com Notice of Menya Dragon Ramen Official Version Launch Delay was originally published in PlayMining on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.




『麺屋 ドラゴンラーメン』ローンチ延期のお知らせ

『PlayMining』の新ゲームタイトル『麺屋 ドラゴンラーメン』ローンチを9月21日に予定しておりましたが、 βテストでいただいたご意見ご要望を踏まえた報酬設計の見直しや機能改修のため、 ローンチ日を10月5日に変更とさせていただくこととなりました。 ローンチを楽しみにしていただいていた皆様にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。 また、今回のリリース延期に伴うお詫びとして、 9月21日15:00(JST)までに『麺屋 ドラゴンラーメン』のNFTを購入した方を対象にDEPのエアドロップを行います。 こちらは購入いただいたNFTのレアリティと枚数に応じて下記のDEPをエアドロップさせていただきます。 【レアリティ1枚毎のDEPエアドロップ額】 UR :3,000DEP SSR:1,000DEP SR :300DEP R :100DEP ※エアドロップの実施日程に関しては改めて告知いたします。 ※エアドロップは一次売買もしくは二次売買で購入した方を対象とします ※複数枚のNFTを購入した方は、その購入枚数分から算出したDEPをエアドロップいたします。 例)URを2枚とSRを1枚購入された場合、3000×2+300×1=6,300DEPとなります。 ※βテスト特典及び東京ゲームショウ特典で配布予定のレアリティNのNFTに関してはDEPエアドロップの対象とはなりません。 ゲームのローンチ延期となってしまい、楽しみにいただいていた方々にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。 引き続きローンチに向けて開発を進めてまいりますので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。 ■「麺屋 ドラゴンラーメン」の最新情報は下記よりご確認頂けます。 ・特設サイト dragonramen.flypenguin-games.com ・公式Twitter日本語 twitter.com ・公式Twitter英語 twitter.com ・Discord discord.com 『麺屋 ドラゴンラーメン』ローンチ延期のお知らせ was originally published in PlayMining on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.




【麺屋ドラゴンラーメン】阿と吽の一流店主への道 # 12

東京ゲームショウ出展! 【麺屋ドラゴンラーメン】阿と吽の一流店主への道 # 12 was originally published in PlayMining on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.




  DEP NEWS


DEA Appoints Tatsuya Kohrogi Vice President & Head Of Global Business

    Singapore-based GameFi ecosystem Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. (DEA) has revealed the appointment of Tatsuya Kohrogi to the role of Vice President and Head of Global Business. Kohrogi will be leveraging his extensive experience to help DEA expand into new markets. Commenting on the company’s latest talent acquisition, DEA CEO Naohito Yoshida notes, 'Tatsuya is a dynamic leader and is highly experienced in building partner relations, creating and implementing leading initiatives and strategies. As we begin to expand our business across Asia, Europe, and North America, we are confident each region will grow under Tatsuya's leadership.' Prior to joining DEA, Kohrogi worked with prominent brands like Meta (formerly Facebook) and SoftBank. In his role as Partner Manager at Meta, Kohrogi’s key responsibilities included building long-term relationships with advertisers and advertising agencies across Japan. During his time at Meta, Kohrogi strategically grew his key partners’ businesses by 200% within two years as well as pushed scaling partner revenues to reach nine-figure annual values in US dollars. At SoftBank, Kohrogi held several titles over his seven-year tenure, including stints in business development, sales management, investment strategy, digital marketing, and co-founding an internal venture. Additionally, Kohrogi trained under SoftBank Group’s CEO Masayoshi Son, learning corporate leadership skills directly from Son, and worked on related... read More



PlayMining NFT Premier Will Host Project B-Idol Music NFTs product By IN...

    Artist collaborations will play a key role in the future of NFT development. For example, Entertainment Asset Pte, Ltd, or DEA, is working with INIMI to launch a digital idol project. In addition, working with a music artist collective will lead to a limited set of music NFTs, ushering in a new era for non-fungible tokens. Project B-IDOL Is Coming Soon NFT technology often revolves around digital artwork, which can be linked to real-world art, although it doesn't have to be. However, non-fungible tokens are not limited to images, as they can also represent video, music, or other files. The Project B-Idol NFT collection will span a limited number of music NFTs, introducing a different take on the non-fungible token concept. The collection results from a collaboration between DEA and INIMI, the music artist collective directed by SUNNY BOY. A collaborative effort will often help reach a broader audience and bring more credibility to a new NFT collection. DEA and INIMI will launch the collection in the summer of 2022 on the BNB Chain. Moreover, users can acquire the assets through PlayMining NFT Premier, the NFT marketplace built by the DEA team. An INIMI spokesperson adds: “It is a great honor for us to participate in the B-idol project. We have always been very interested in the NFT scene, so we are thrilled to have been asked to participate in this project. We wrote this song with a wish to warm the hearts of people who are experiencing tragic events currently going aro... read More



More DEAPCOIN (#DEP) News

DEP vs BCH | A-Z | Topics | ISO 20022


Privacy | Terms | Contact | Powered By LiveCoinWatch


bidya